Studio Anymicks(エニィミックス) > 就活コラム > 面接と似ています〜就活写真の姿勢や表情

面接と似ています〜就活写真の姿勢や表情

2019年3月7日

カテゴリ

こんにちは。厚木市の写真スタジオ、Anymicks(エニィミックス)です。

今回は、就活写真の撮影に臨んでいただくときの姿勢や表情についてご案内します。

就職活動は最近、さまざまなメディアで取り上げられ、面接時の服装や態度、表情などに関する記事なども多く見かけますね。

よく読んでみると、就活写真をお撮りするときと共通する部分も多いと思いますので、参考にしてください。

 

1 身だしなみ

スーツは、極端なシワやヨレがないものをお選びください。

シャツは、純白でシワがないもの、特にエリはピンと伸ばして、左右対称にそろえてください。

男性は、ネクタイが首元まできちんと締められているか、曲がっていたりねじれていないかご注意を。

2 髪 型

清潔に整髪され、髪質にもよりますができるだけ凸凹(おうとつ)が目立たない髪型が良いでしょう。

前髪は、できれば眉の上まででそろえておき、決して目にかかってしまってはいけません。

もちろん寝癖は厳禁ですネ!

3 お 肌

男性は、ヒゲをきちんと剃っておきましょう。

女性は、ナチュラルメイクで、撮影前に口紅またはリップクリームを塗り直していただくと、よりツヤやうるおいのある唇になります。

肌荒れ、ニキビ、吹き出物などお肌のトラブルはご相談ください。撮影後の画像調整で軽減することができます。

▼撮影だけでは終わらない!ワンランク上の就活写真

3 姿 勢

背筋を軽くのばし、イスに座ってください。

首や肩が傾いていないこと、身体のねじれやゆがみがないことが大切です。

事前に鏡の前に座り、ご自身の姿勢を確認しておいていただくと良いでしょう。

※撮影時、どうしても身体の歪みが修正できない場合は、撮影後の画像調整で歪みを軽減することもできます。

▼歪んだ姿勢も修正できます!

4 表 情

ご自分を表現できる写真はたった一枚です。

撮影時にさまざまな表情をお撮りします。

ご自身が希望される職種や業態に合わせ、どのような表情が相手に好まれるかをイメージしていただくことが大切です。

①キリッとした精悍(せいかん)な表情

②口角が優しくゆるみ、穏やかな人柄が出ている表情

③初々しく、適度に緊張感のある表情

鋭い目つきでにらんで見える表情や、微笑み過ぎて緊張感が薄く見える表情は、避けたほうが良いでしょう。